Kurochu's LOG

人々の生活になくてはならないブログになることを目指して毎日更新

Kurochu's LOG

【2021年6月期】みんなで大家さんの分配金実績

↓スポンサーリンク↓

おすすめ高額治験エージェント
↓実績10年以上の老舗サイト↓
↓会員数10万人超で日本最大級↓
↓NPO法人運営の治験サイト↓

こんにちは、Kurochuです( ^ω^ )

前回の記事「【2021年4月期】みんなで大家さんの分配金実績」から早2ヶ月、先日(6月30日)は、皆さんお待ちかねみんなで大家さんの分配予定日だったので、ちゃんと分配金が支払われたのか等について、いつも通りレビューしていこうと思います。

↓↓関連するブログ記事はこちら↓↓

 

ブログの最後には、Kurochuのみんなで大家さんに関する投資戦略の変更についても書いてみました。どうしてそのような判断をしたのかもサラッと説明しているので、興味のある方は読んでみてください〜。

はじめに

今更(本記事を書いているのは2021年7月11日です)になって、6月分の分配金実績を公開するなんて、ブログ更新サボりすぎですよね、すみません。自分が一番分かってるんです、自分が一番分かってるんですぅぅ。。。(;ω;)

KurochuのKurochu's LOGは半分趣味みたいな感じになっていますが、最近では、複数の仕事を掛け持ちしている社会人が増えてきているとよく聞きますよね。彼らの超人的なモチベーションはどこから来るのかと不思議に思います。学生時代のKurochuは、「業務時間以外に資格試験の勉強もするし、副業もバンバンするぞ!」なんて息巻いていましたが、一年たった今では見る影もありません(笑)

平日の仕事終わりには、8時間の労働によって身も心も疲れ切ってしまい、ブログに向き合う気にはとてもなれません。かと言って休日には貴重な休みを満喫しようと、一日中ベッドの上でゴロゴロしてしまって、、、

そんな中、本ブログ、Kurochu's LOGが地味に収益を上げてくれていることに最近気づきました。銀行口座を毎日チェックするようなまめな性格ではないKurochuは、Google Adsenseやアフィリエイトサイトから毎月勝手に振り込まれてくる広告料に関して、全くの無関心だったのですが、ふと気になり確認してみてみると、あらびっくり。

そこで、開設から約3年経っているにも関わらず、記事数が100本にすら到達していない、Kurochuの弱小ブログがどれくらいの収益を稼げているのかを公開しようと思います!

ブログを書き始めたばかりで、本当にブログで稼げるようになるのか不安という方、これからブログを始めようとしている方の励みになれば幸いです!(先に言っておきますが、決して大きな金額を稼げている訳ではないので、期待しすぎないでくださいね)

それでは、Google Adsenseの収益の方から発表します〜。Google Adsenseとは、ざっくり言うと、Google社がWeb広告をKurochu's LOGに自動で挿入してくれて、閲覧されるだけでも収益が発生するものになります。

f:id:kinnikongu11:20210711151438p:plain

2021年5月からのGoogle Adsense報酬履歴

この履歴を見ると、平均して、毎月約10,000円の収入がKurochu's LOGから発生しているみたいです。たかが10,000円、されど10,000円です笑

次にアフィリエイト広告です。Google Adsenseとは違って、見るだけでは収益になりません。クリックして、遷移先で商品を購入して初めて収入となるタイプの広告です。

f:id:kinnikongu11:20210711152410p:plain

2021年6月からのアフィリエイト報酬履歴

※2021年7月分の報酬はまだ確定していないので、画像上部の「未確定報酬」部分をご覧ください。

平均して毎月約5,000円のアフィリエイト広告収入が入っていることが分かりますね。Google Adsense分と合わせて毎月約15,000円です。年間約180,000円になります。「2ヶ月に一回程度のブログ更新頻度でもこれだけのお小遣いがもらえるのであれば、全然いいじゃん!」という方もいれば、「3年もかけてブログ書いてもその程度かよ」と感じる方もいるであろう、かなり微妙な結果でしたね。

Kurochu的には、どっちに転んでも不労所得なので、収益が発生しているだけで大変ありがたいのと、Kurochuが書いた記事の価値が収益金額といった形で明確に分かるので、ある種の達成感みたいなものもあって、満足しています。兎にも角にもGoogleには足を向けて眠れませんね(笑)

みんなで大家さんの「分配金」について

さあ、ここから本題の分配金実績報告に話を戻します。

そもそも、みんなで大家さんの分配金というのは、運用期間から2ヶ月後の最終営業日に振り込まれます。結果、2021年6月期の分配金は、2021年03月01日〜2021年04月30日の運用成果ということになり、図解すると以下のような感じです。 

f:id:kinnikongu11:20210711153457p:plain

みんなで大家さんの運用〜振込までの流れ・期間

何度かブログ内でも言っている通り、Kurochuが出資しているみんなで大家さんのファンドは、とある農業法人(みんなで大家さん販売会社の親会社共生バンクグループの一社)に不動産を貸借し、その賃料を出資者に分配するというものです。

ちなみに、この農業法人の年次報告などは公開されておらず、さらに決算公告義務の無い合資会社の為、決算の内容すらも定かではありません(親会社の共生バンクグループの決算書はホームページ上で公開されています)。「それが心配でたまらない!」という方は、みんなで大家さんへの出資を控えた方がいいかと思います。

これは出資して初めて分かったのですが、みんなで大家さんのファンドでは、出資先企業の財務情報などが出資者に対してすら一切公表されないので、心配性の方は不眠症になっちゃうかもしれません。。。

それを踏まえた上で、みなさんお待ちかねの怪しすぎる不動産投資ファンド、みんなで大家さんから分配金は振り込まれたのか??という本題に入っていきます。

2021年6月期の分配金

早速ですが、6月期の分配金がこちらになります、ジャジャーン!!

f:id:kinnikongu11:20210711162316p:plain

みんなで大家さん出資者専用ページ

2021年6月期は18,621円(税引き後)の分配金がありました。

このブログでも何度か言っていますが、みんなで大家さんの分配金は、総合課税扱いのため、20.42%の源泉徴収された後の金額がこちらに表示されています。ちなみに、税引き前の分配金は23,397円でした。税金ヘビーですねぇ。。。

表面利回り7%を謳うみんなで大家さんですが、税金を考慮した実質利回りは5%程度にまで低下してしまいます。う〜ん。。。

また、いつも通り、この分配金がKurochuの銀行口座にしっかり遅延なく振り込まれていることもお見せしておきます↓↓

f:id:kinnikongu11:20210711163211j:plain

みんなで大家さんからの分配金入金履歴

みんなで大家さんの出資者専用ページに表示されている金額とぴったり同額の分配金が6月の最終営業日である6月30日(水)に振り込まれていますね。

ちなみに、分配金に係る振り込み手数料は事業者であるみんなで大家さん販売会社が負担してくれます。世の中に数多ある不動産小口化商品の中には、振り込み手数料を出資者負担にしているファンドもあります。一回の分配金振り込みの度に300円の振り込み手数料が発生した場合、年6回の分配金があるみんなで大家さんの場合では、年間1,800 円の損になります。その辺りもしっかりとリサーチした上で、出資先を決定されることをお勧めします!!

みんなで大家さんへの投資戦略変更について

突然ですが、みんなで大家さんに出資している200万円を回収することにしました。今までKurochuの分配金実績報告を楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ございません。

ただ、みんなで大家さんの対応が不適切であったとか、分配金が遅延したからとかいう理由では全くありませんので、ご安心ください。今までの分配金に遅延が無かったことは、このブログで記してきたので、明らかだと思います。

ではなぜみんなで大家さんへの出資を引き上げるのか、ということになりますよね。それは、現物不動産への投資にチャレンジすることになったからです。具体的には、東京の駅徒歩4分の築30年ワンルームを現金一括で購入するための原資にみんなで大家さんの200万円を充当することにしたのです。

学生時代から、投資・バイト・有給インターンシップ・治験などでコツコツ増やしてきたお金を使って、社会人2年目で不動産投資をすることになるとは、、、Kurochu自身もまだびっくりしているのですが、それはそれで面白そうなので、挑戦してみることにしました。ちなみに、対象ワンルームの表面利回りは約10.8%実質利回りは約7.44%を見込んでいます。利回り的には、みんなで大家さんと大差無いように見えますが、20%の総合課税がかかってくる小口不動産投資よりも、現物での投資の方が税負担が少なくて済む点や、不動産投資の実績を作っておくことで、2戸目以降の不動産投資用ローンなどが有利になると言った側面から、現物へと舵を切ってみることにしました。

現物不動産投資の家賃振り込み実績についても、本ブログで報告しようと思っているので、お楽しみに〜。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は、2021年6月期のみんなで大家さんの分配金についてブログを更新してきました。

みんなで大家さんへの出資金を引き上げることを決断したKurochuですが、出資金がみんなで大家さんからちゃんと返還されるのかについても、本ブログを通してしっかりレポートしていこうと思うので、ご期待ください。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

株式投資にお勧めの証券会社
↓大手ネット証券の代表格↓
↓業界最安値水準の取引コスト↓
↓50万円以下の株式取引手数料が無料↓