Kurochu's LOG

人々の生活になくてはならないブログになることを目指して毎日更新

Kurochu's LOG

【2021年4月期】みんなで大家さんの分配金実績

↓スポンサーリンク↓

おすすめ高額治験エージェント
↓実績10年以上の老舗サイト↓
↓会員数10万人超で日本最大級↓
↓NPO法人運営の治験サイト↓

こんにちは、Kurochuです( ^ω^ )

前回の記事「【2021年4月期】みんなで大家さんの分配金実績」から早2ヶ月、先日(4月30日)は、皆さんお待ちかねみんなで大家さんの分配予定日だったので、ちゃんと分配金が支払われたのか等についてレビューしていこうと思います。

↓↓関連するブログ記事はこちら↓↓

その他にも、最近手を出そうか悩んでいる、みんなで大家さん以外の不動産小口化投資についてもサラッと紹介しようと思います。年利7%を誇るみんなで大家さんに勝るとも劣らない高利回り投資先もポツポツ出てきているので、ご期待ください!

はじめに

当ブログ読者の中には、ご存知ない方もいらっしゃるかと思いますが、Kurochuは昨年から社会人デビューしたペーペーなのです。そんな自分が最近思っているのは、「給料に掛かってくる税金が意外と良心的」ということ。

Kurochuの実際のお給料および社会保険料&税金は以下の通りなんですが、

f:id:kinnikongu11:20210501165707p:plain

Kurochuの給与&手取り額(2021年4月)

親や、先輩社員から聞かされてきた「サラリーマンの税金高すぎて、働く気が失せる〜」という話が拍子抜けに思えるほど、引かれている税金が少なく感じました。

上の表を見ての通り、社会保険料が支給総額の約11.5%とそこそこ取られています。ですが、これで将来の年金&医療費を国が面倒見てくれる(サポートしてくれる程度でしょうけど)と思えば全く高い気はしません。

さらに、所得税に関しては、課税対象額の約2.8%にしか過ぎません。これでなぜ負担が多いと騒いでいるのかよくわからないなぁ、なんてKurochuは思ってしまいます(累進課税制なので支給額が30万程度の弱小サラリーマンが負担する所得税が少ないのは当たり前なんですけど)。

その一方、みんなで大家さんからの分配金(雑所得)のように、不労所得に関して掛かってくる税率は20.42%となっており、楽して金を稼ごうとする輩からはしっかり税金を取って、汗水流して働くサラリーマンの負担は少なくなるような制度設計になっていることが分かります。日本っていい国だなぁと思うのはKurochuだけでしょうか?(笑)

みんなで大家さんの「分配金」について

そもそも、みんなで大家さんの分配金は、運用期間から2ヶ月後の最終営業日に振り込まれます。結果、2021年4月期の分配金は、2021年01月01日〜2021年02月28日の運用成果ということになり、図解すると以下のような感じです。 

f:id:kinnikongu11:20210501220632p:plain

みんなで大家さんの運用〜振込までの流れ・期間

今回の分配金の運用期間である1月〜2月は緊急事態宣言が発令されていた時期と重なりますね。Kurochuが出資したファンドは、とある農業法人(みんなで大家さん販売会社の親会社共生バンクグループの一社)に不動産を貸借し、その賃料を出資者に分配するというものです。コロナ対策で人々の動きが制限されようと、経済活動を停止させようと、人々の「食事」に対する需要が急速に減退してしまう訳ではないので、この点は安心と言えるのかもしれません。

それでは、ここからみなさんお待ちかねの怪しすぎる不動産投資ファンド、みんなで大家さんから分配金は振り込まれたのか??という本題に入っていきます。

その前に、、、当ブログに「Kurochuはみんなで大家さんの身内なのではないか?」というコメントがたまに寄せられるのですが、Kurochu's Logの過去記事を読んでいただければ、明らかに違うと分かると思います(笑)

f:id:kinnikongu11:20210501214113p:plain

Kurochu's Logで閲覧の多い記事一覧

ただ、疑われてもおかしくない程、みんなで大家さんについてしかブログを更新していないので、これからは他カテゴリーについてのブログも書いていこうと思います(^◇^;)

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、ここから本題に戻っていきます!

2021年4月期の分配金

さぁ、4月期の分配金がこちら、ジャジャーン!!

f:id:kinnikongu11:20210501220548p:plain

みんなで大家さん出資者専用ページ

2021年4月期は18,010円の分配金が発生していました。

このブログでも何度も言っていますが、みんなで大家さんの分配金は、総合課税扱いのため、20.42%の源泉徴収された後の金額がこちらに表示されています。

いつも通り、この分配金がKurochuの銀行口座にしっかり遅延なく振り込まれていることもお見せしておきます↓↓

f:id:kinnikongu11:20210501220411p:plain

みんなで大家さんからの分配金入金履歴

みんなで大家さんの出資者専用ページに表示されている金額とぴったり同額の分配金が4月の最終営業日である4月30日(金)に振り込まれていますね。

ちなみに、分配金に係る振り込み手数料は事業者であるみんなで大家さん販売会社が負担してくれます。この手の投資には、隠れ手数料が存在することも珍しいことではありませんが、みんなの大家さんでは、そのような手数料は今のところ見たことがありません。

今回で3、4回目の分配金受取日ですが、やっぱり初回同様に嬉しいです。Kurochuが預けた200万円が、年利7%で自己増殖しつつ、世の中のどこかで役立てられ経済を回していると思うと、そのスケールの大きさに感動こそします(笑)

みんなで大家さん以外の高利回り不動産小口化投資

少し前まで、不動産を小口化して多数の投資家が不動産投資できる商品を提供しているのは、みんなで大家さんくらいしかありませんでしたが、現在では多くの事業者が似た商品を発売しています。

Jointoα(ジョイントアルファ)

f:id:kinnikongu11:20210501222730p:plain

Jointoα(ジョイントアルファ)のホームページ

Jointoα(ジョイントアルファ)とは、東証1部上場のあなぶき興産(8928)が運営する不動産ファンドです。投資スキーム的には、みんなで大家さんと変わりませんが、上場企業が運営している点で、非上場の共生バンクが運営しているみんなで大家さんよりも信用力があります。
また、みんなで大家さんでは1口100万円からしか投資できませんが、Jointoα(ジョイントアルファ)1口10万円から投資可能なので、投資初心者でも気軽に出資できます。その一方、利回りに関してはみんなで大家さんにはちょっと及びません。

現在、2021年6月30日までに投資家登録をするとAmazonギフト券が貰えるキャンペーンが行われています。この機会に登録してみてはいかがでしょうか??

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は、2021年4月期のみんなで大家さんの分配金についてブログを更新してきました。

ネットでの評判に反して、今のところ安定的に分配金が支払われており、Kurochuとしては嬉しい限りです。出資口数を増やしてより多くの分配金を貰いたいなぁ、とさえ思えてきました。ですが、未だに「みんなで大家さんはポンジ・スキームではない!」と胸を張って言えないので、追加出資はもう少し様子を見てからにしようと思います。みんなで大家さんごめんなさい。。。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

株式投資にお勧めの証券会社
↓大手ネット証券の代表格↓
↓業界最安値水準の取引コスト↓
↓50万円以下の株式取引手数料が無料↓