Kurochu's LOG

人々の生活になくてはならないブログになることを目指して毎日更新

Kurochu's LOG

【食事が月額たったの9,990円!?】社畜サラリーマンの頼もしい味方、定食サブスクリプションに申し込んでみた

↓スポンサーリンク↓

こんにちは、Kurochuです(๑>◡<๑)

今回は、Kurochuが最近申し込んでみた定食のサブスクリプションサービスに関して解説していこうと思います〜〜

そもそもサブスクリプションとは??

よく「サブスク」と省略されるサブスクリプションですが、そもそも言葉の意味がわからない方もいらっしゃると思うので、そのシステムについて、軽く説明しておきます!

サブスクリプションとは、日本語で言うところの「定額サービス」です。有名どころだと、Amazon PrimeやNetflix、Huluなどの動画定額配信サービスがありますね。

ほんの少し前までは、TsutayaなどでDVD・CDを一本ずづレンタルまたは購入していましたが、そんな時代はすでにとうの昔。現在は、月額で定額料金を支払い、その期間中は観たい作品が何本でも観られるようになっていますよね??

この「定額料金を払うことで、特定のサービスが好きなだけ楽しめる」と言うスタイルこそがサブスクリプションのなのです。

Kurochuが最近加入したサブスクリプションサービスとは??

サブスクリプションについてご理解いただけたところで、Kurochuが加入したサブスクサービスについて紹介しようと思います〜〜。

世の中に多くの映画・音楽のサブスクリプションがあふれる中、私が選びに選び抜いたサブスクというのが、、、

 定食サブスクリプション 

というものです。「え??」と思った方も多いことでしょう。

インターネットサービスで月額定額で提供されているものは比較的多いようですが、毎日食べられる定食が月額定額で提供されているサービスは現在でもかなり珍しいと思います。

実際に購入した月額定額サービス【SASAYAのサブスク】

f:id:kinnikongu11:20201102223039p:plain

11月1日に加入した【SASAYAのサブスク】というのは、月額9,990円(税込み)を支払うことで、大阪府内に約60店舗を展開している株式会社SASAYAの全店舗にて、定食(税込1000円以内)またはお酒(税抜600円まで)とお通し一品を一日に2回食べられてしまうのです。

↓1ヶ月間、毎日2食食べると仮定↓

9,990円 ÷ 31日 ÷ 2回 = 約161.1円

一食あたり約160円!!激安ですね(笑)

ちなみに、2018年度の政府統計によると、独身の社会人が一ヶ月に食費にかける平均金額は¥44,389(自炊:¥28,160、外食:¥16,229)とのことです。SASAYAのサブスクで全てを賄うことができれば、圧倒的に食費を節約できることが分かりますね。

Kurochuは、学生時代からほとんど朝ごはんを食べない生活を送っているので、昼と夜だけ食べることができれば大満足なのと、生活圏内にSASAYAの店舗が多くあるので、9,990円の本サービスを見つけた瞬間に即決してしまいました(笑)

サブスク利用方法について

利用方法は最近流行りのQRコードなどではなく、サブスク購入者だけがログインできるマイページを会計時に店員さんに見せる方式です。 

1,000円以下の定食を注文することが前提であれば、お財布を持つ必要すらありません。スマートフォン一つで食事を済ませることができるので、近所にSASAYAの店舗がある人にとっては大変便利なシステムですよね。

終わりに

いかがでしたでしょうか??

今回は、ちょっと珍しい定食のサブスクリプションサービスについて解説してみました。実際にKurochu自身が加入した【SASAYAのサブスク】に関して、どのような定食が食べられるのかについてもレビューしようと思っているので、乞うご期待です〜。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m