Kurochu's LOG

人々の生活になくてはならないブログになることを目指して毎日更新

Kurochu's LOG

『ちよくる』の料金体系から月額会員の退会方法まで徹底解説

スポンサーリンク

 

こんにちは、Kurochuです( ^ω^ )

今回は、普段Kurochuもお世話になっている『ちよくる』について書いていきます。 

 

 

『ちよくる』とは?

ちよくる』とは、東京の至る所にある数百カ所のステーションで、電動自転車のレンタル・返却ができるレンタルサイクルのことです。

 

もともとは、名前からもわかるように、千代田区だけのサービスでしたが、実用性の高さや、需要の高さから、文京区渋谷区といった、周辺の区でもこのサービスが導入され、区をまたいだ利用もできるようになりました。

↓特徴的な赤いボディをもつ『ちよくる』のステーション↓

ãã¡ããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

料金体系

ちよくる』には、大きく分けて3つの料金プランがあります。

http://docomo-cycle.jp/chiyoda/timeandprice/images/pc/plan.png

月額会員(月額2,000円)を契約すれば、30分以内の利用が無料(回数無制限)という恐ろしくお得なサービスなんです。

 

最近、『ちよくる』に乗ったサラリーマンや、OLさんの姿をよく見るようになったのは、電車の定期券を買うよりも、『ちよくる』の月額会員の方が、お財布にも健康にも優しいことが理由なんですね( ^ω^ )

 

実はKurochuも、、、

実はKurochuも『ちよくる』にお世話になっている一人なんです( ✌︎'ω')✌︎

 

大学に入学して以来、全く運動をしなくなった為、体重の増加に悩んでいました。そこで、電車の代わりに自転車で大学まで約5kmの道のりを通うことを決心したのです。

 

Kurochuの場合、家から大学まで約5kmで、自転車だと15分くらいの為、『ちよくる』の月額会員(30分無料)になれば、月額2,000円で乗り放題なので、電車の定期券を買うよりもはるかにお得だったんですよね。

 

今年の4月から始めたのですが、早速効果が表れていて、3kg程体重を落とすことができました♪( ´θ`)ノ

 

『ちよくる』 の入会方法

入会方法(dアカウントをお持ちでない方)

公式サイトから会員登録する必要があります(下図の赤マル部です↓)

f:id:kinnikongu11:20180802064548p:plain

 

②『dアカウントの新規発行』からアカウントを発行してください

f:id:kinnikongu11:20180802065241p:plain

以降は、手順に沿って進んでください。

 

入会方法(dアカウントをお持ちの方)

公式サイトから会員登録する必要があります(下図の赤マル部です↓)

f:id:kinnikongu11:20180802064548p:plain

 

②お持ちのdアカウントでログインします。

f:id:kinnikongu11:20180802065455p:plain

以降は、手順に沿って進んでください。

 

『ちよくる』 の退会方法

今月(8月)から大学も夏休みに入ったので、『ちよくる』の月額会員を一時休止しようと思ったら、月額会員の退会方法がどこにも載ってない!

って迷ったので、退会の方法についても説明していきます。

 

公式サイトからログインしてください(下図の赤マル部です↓)

f:id:kinnikongu11:20180802072257p:plain

 

②dアカウントでログインします

f:id:kinnikongu11:20180802065455p:plain

 

③会員情報『設定・変更』を選択します

f:id:kinnikongu11:20180802073115p:plain

 

④下の方にある『会員情報を変更』を選択します

f:id:kinnikongu11:20180802073122p:plain

 

⑤『会員プランを変更』という選択肢があるので、それを選択

f:id:kinnikongu11:20180802073128p:plain

以降は、手順に沿って進んでください。

 

おわりに

いかがでしたか??

利便性、経済性、環境性、健康性などなど、『ちよくる』にはいいところがたくさんあります。

 

最近では、ステーションの数も飛躍的に増加しているので、皆さんの自宅と職場の近くにもあるかもしれません。是非使ってみてください。

 

今回の記事が『ちよくる』を始めようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。