Kurochu's LOG

人々の生活になくてはならないブログになることを目指して毎日更新

Kurochu's LOG

Kurochuがおすすめする投資商品とは①

スポンサーリンク

 みなさんこんにちは、Kurochuです。

今日も仕事サボってますか、お父さん。

今日もミヤネ屋観ながらポテチつまんでますか、奥さん。

今日も授業中にパソコン出してこそこそブログ書いてますか?←はいっ!♪( ´θ`)ノ

今回のブログテーマは・・・「投資」です

 

 

その前に、僕に起きた小話を語っておきます。

「お前の小話なんか興味ないわ!」ってゆー人は目次にスクロールしちゃっていいですよ( ̄^ ̄)ムス

クロチュウはパン屋でアルバイトをしており、先日、出勤したわけです。すると、25日ということで、給料をもらった(うちのパン屋さんは手渡し)のですが、クロチュウが茶封筒に入ったお給料を手渡しされた後、なんと店長が、「経費削減のために茶封筒と、封筒の口を止めてあるホチキスの芯も全て回収させて」と衝撃的な一言を放ったわけです。

f:id:kinnikongu11:20180527160524p:plain

え、封筒とホチキスの芯って使い回すものなのか、、、

まあ、前から怪しいなとは思っていたのですが、最近は疑念が確信に変わりつつあります。

僕のバイト先潰れそうwww
END

 

ということで、そろそろ本題に入っていきますね。

この話はかなりの大作になりそうなので、第1章〜第4章までに分けて書いていきます。

 

第1章 クロチュウが始めた投資とは?←本ブログはここ

第2章 クロチュウが◯◯◯の商品を選んだ理由とは?

第3章 本当に利益は出るのか!?

第4章 始める際の注意点

 

 

今回、「昔々、学生のクロチュウが投資を始めましたとさ①」では、第1章 クロチュウが始めた投資とは?について語っていきます。

はじめに

世の中はいろんな投資商品であふれていますよね。僕の周りでもちょくちょく投資に手を出している人を見かけます。

株式・国債・仮想通貨・クラウドファンディング・金・プラチナ、、、etc

そんな数多ある商品の中で、クロチュウが期待できる商品として選んだのが、ずばり、投資信託でございます。

f:id:kinnikongu11:20180614142731p:plain

こういう質問をしてくる人が周りに結構いるのですが、それは企業秘密です(笑)

それでは、投資信託を選んだ理由を説明していきます。

 

自分で運用する必要がない(プロが運用してくれる)

さっきも言ったように、世の中には本当に様々な種類の投資があります。代表的なものでいうと、株・FX・仮想通貨などです。みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか。

これらは、主にデイトレード(短期間で売買を繰り返し、利益をあげる投資手法)が主流なのです。株であれば証券取引所がオープンしている9:00〜15:00まで、そしてFXや仮想通貨の場合は24時間、ずっとチャートを見てアンテナを張らなければなりません。少しでも目を離してしまうと大きな損失を出してしまったりしかねません。

f:id:kinnikongu11:20180527160328p:plain

しかし、社会人は言わずもがな、クロチュウのような大学生は一日中画面に張り付いてチャートを監視し続けるのは不可能に近いですよね。というか、こんなのやりたくないです(笑)

そこで、その取引をプロのトレーダーさんに任せてしまおうというのが投資信託なのです!

プロがやってくれるので安心ですし、何よりも自分の時間を確保できます。

 

税金が非課税になる!!

投資信託を選択することで、積立NISAという制度を利用することが可能になります。積立NISAの説明は『昔々、ニーサという制度がありましたとさ』を読んでください。

 

 まあ、結論から言うと、この制度を利用すると、通常利益に掛かってくる20%(現在は復興特別税が導入されているため20.315%)の税金がかからないのです!

f:id:kinnikongu11:20180527170413p:plain

仮に1億円の利益が出た場合、通常2,000万円の税金が引かれてしまいますが、積立NISAを利用した場合、1億円の利益が丸々自分の利益になるのです!これは相当な差ですよね。

 

超少額からの購入が可能

投資をしたことがない人は知らないかのしれないのですが、株式投資をしようとした場合、かなりまとまった金額が必要になります。なぜなら、株式の場合、1株単位では買えないからです。

例を挙げると、5/25日時点でのマックの株価をネットで調べてみると、、、

f:id:kinnikongu11:20180527171415p:plain

今ならなんとこのお値段!!!(高音)w

だがしかし、「じゃあ5,250円で買ったるわ〜」とはならないんですよ。

よくよく見ていくと、下の方にこんなことが書いてあります。

f:id:kinnikongu11:20180527172035p:plain

え??525,000円?ってなりますよね。

実は株式というものは100株単位 or 1,000株単位でないと通常買うことができないのです。つまり、マックの株を買うためには最低でも50万以上のお金が必要になります。

こんな大金を持っている方は少ないのではないでしょうか。

しかし、投資信託であれば、それよりもうーーーんと安く買えちゃうのです。(投資信託によって購入最低金額は異なりますが)100円から買えるものもあります。

 

おわりに

と言うことで、クロチュウは

積立NISA制度を利用した投資信託を始めることにしたのです

  

いかがでしたか?

今回は『昔々、学生のクロチュウが投資を始めましたとさ』の第1章である「クロチュウが始めた投資とは?」をお届けしました。

次回は第2章の「クロチュウ◯◯◯という投資信託を選んだ理由とは?」について書いていくのでお楽しみに〜

 

ご清読ありがとうございましたm(_ _)m