Kurochu's LOG

人々の生活になくてはならないブログになることを目指して毎日更新

Kurochu's LOG

【Safari】はてなブログで「サードパーティーcookieが無効になっています」となり、正しく表示されない時の対処法を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは、Kurochuです( ^ω^ )

今回は、私自身が以前から困っていた「cookieの有効化」について、解決策を見つけたので、同じく困っている人向けに解説していこうと記事を書いていきます。

はじめに

Macユーザーである方のほとんどがブラウザとしてSafariを使用しているかと思います。しかし、同ブラウザを使って、はてなブログを開こうとすると「サードパーティーcookieが無効になっています」という謎のエラーが表示されることがあるかと思います。

↓↓はてなブログを開いた時に表示されるエラー↓↓
f:id:kinnikongu11:20190418110249p:plain

基本的に面倒くさがり屋のKurochuは、このエラーを解決することを諦め、Google Chromeをダウンロードして、はてなブログ執筆用として使ってきました(←「Chromeダウンロードする方が面倒じゃねーか」というご指摘は無視します)。

ですが、ちょっと作業したらこのエラーを解決できるということに気が付いたので、今回は、その方法をご紹介いたします!!

そもそもCookieってなに??

Microsoftの見解を引用させていただくと、、、

Cookieは、ユーザー設定についての情報を保持するために、Webサイトによってユーザーの PC に保存される小さなファイルのことです。Cookie を使用して、サイトにユーザーの個人設定を記憶させたり、サイトにアクセスする際のサインインを省略可能にしたりして、利便性を向上させることができます。

だそうです。でも言葉だけではイメージできないと思うので、ざっくりとした図にまとめてみました。

f:id:kinnikongu11:20190418113029p:plain

パソコンの下に紐づけられている箱が、cookieだと考えてください。

これらの箱の中に、Kurochu's PCがそれぞれのサイトの中で行なった行動が全て記録されているのです。

例えば、楽天市場という箱の中には、「Kurochu's PCがどの商品をカートに保存した」等の情報が保存されているのです。そのため、楽天市場から一度離れたとしても、再度戻ってきた際には、カートの中に前回来た時に登録しておいた商品がそのまま残っているのです。cookieをこのように正しく使うサイトであれば、我々ユーザーの利便性向上に寄与してくれています。

一方、cookieを悪用するサイトも稀にあります

例えば、Kurochu's PCでH動画を閲覧したとします。このサイト運営者が悪意を持った人物である場合、ユーザーがアクセスするサイトを追跡してプライバシーを侵害するおそれがあります。身近なものでいうと、Youtubeの広告などもこの仕組みを利用しています。前回訪れたサイトと関連したような広告が流れるという経験があるのではないでしょうか?あの現象も、全てcookieの情報を用いています。

つまり、Kurochu's PCでH動画を見た場合、その行動ログは全て筒抜けになってしまっているのです。これは、PCに情報が記録されてしまうため、Wi-Fiを使おうが関係ありません。

以上が、cookieが私たちの生活で果たしてくれている役割になります。

Safariのcookieを有効にする方法

「サードパーティーcookieが無効になっています」というエラーは、Safariのcookieが無効化されていることによって起こります。つまり、cookieを有効化すればこのエラーは消えるということなのです。そのやり方をご紹介いたします。

Safariの「環境設定」を開く

f:id:kinnikongu11:20190418115151p:plain

「プライバシー」内のcookie制限チェックを全て外す

f:id:kinnikongu11:20190418115441p:plain

サイトを「リロード」すればエラーが消えてます

f:id:kinnikongu11:20190418115601p:plain

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は、cookieの存在意義から、Safariでのcookie有効化の方法までを横断的に説明してみました。エラーが出てサイトがきちんと表示されないという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m